トップページ 論文 織田政権と大和 戦国時代ランキング 旅行・地域情報専門
ブログランキング 国内

2009年04月05日

信長の思想 天地人より

今週の天地人。

信長が安土城の屋根にのぼってた。。。
(笑ったのは私だけでしょうか?)


ところで、信長はとても大事なセリフを言いました。


信長さまは何のために戦うのか?と問われ。


今この俺が動かねば、この国の未来があやういからよ
我らが古いメンツにとらわれ動けぬうちにこの国のすべてをもっていかれるやもしれぬ。。。
我が民を守るため、この日の本をひとつにまとめることなど、ほんの足がかりに過ぎぬ


だそうです。

これが天地人の信長の思想のようです。戦いの哲学。

皆さまはどう思われるでしょうか?

我が民っていうのがひっかかるし、それを守るっていうのもひっかかる。


私の感想はまた次回!
posted by taigon at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 天地人と信長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
『信長記』と信長・秀吉の時代 [単行本] / 金子拓 (編集); 勉誠出版 (刊) 織田信長という歴史―『信長記』の彼方へ [単行本] / 金子拓 (著); 勉誠出版 (刊) 天下人の城―信長から秀吉・家康へ [単行本] / 千田 嘉博 (著); 風媒社 (刊)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。