トップページ 論文 織田政権と大和 戦国時代ランキング 旅行・地域情報専門
ブログランキング 国内

2010年02月11日

信長の城と城下町


安土 信長の城と城下町―発掘調査20年の記録

安土 信長の城と城下町―発掘調査20年の記録

  • 作者: 滋賀県教育委員会
  • 出版社/メーカー: サンライズ出版
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本





最終章に数ページにわたる、安土城関連の論文書籍一覧だけでも、大変価値がある本です。
データベース化したいと思います。

こちらで紹介している安土関係の本は単行本、雑誌に至るまで全て網羅されていました。

さらに、発掘平面図はもちろんのこと、出土遺物の図面。古資料、絵図、文献資料まで写真付きで載っています。

信長研究、城郭研究の方々は、是非手元に置いておいて損はないでしょう。

後半に、調査成果の研究と言う章があります。
ここは必見です。
前半延々と続く個別の発掘成果の詳細とは打って変わって、総合的見地から、現在の分かりうる研究内容が紹介されています。
しかも、通路・道路、虎口、建物、土器、瓦、石製品・石造物、その他と分けて、詳細を総合的に判断しています。

これを読むことによって、今安土城がどこまでわかっているのか、それはどんな出土物、文献資料によるものなのか、という具体的な理由がよくわかります。


素人でも十分に理解できるものになっているので、歴史の研究と言うのはこのようにしてわかっていくんだということを勉強するにももってこいの資料だと思います。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
posted by taigon at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 信長関係書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
『信長記』と信長・秀吉の時代 [単行本] / 金子拓 (編集); 勉誠出版 (刊) 織田信長という歴史―『信長記』の彼方へ [単行本] / 金子拓 (著); 勉誠出版 (刊) 天下人の城―信長から秀吉・家康へ [単行本] / 千田 嘉博 (著); 風媒社 (刊)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。