トップページ 論文 織田政権と大和 戦国時代ランキング 旅行・地域情報専門
ブログランキング 国内

2014年09月18日

大和郡山城に天守跡

大和郡山城に、天守閣があった形跡が発見されました。
大和郡山城には、天守が存在したという逸話は残っておりましたが、それを証明する手立てがありませんでした。
しかし今回、発掘調査で、天守台から礎石や瓦が発見されたことで、それがほぼ照明さました。

こちらを参照

現地説明会は、19日、20日。
問い合わせ先はこちら

さて、大和郡山城では市による大規模プロジェクトが進んでいるようです。







プロジェクトページはこちら


とても勉強になりますね!

ここで、何度も出てくる筒井順慶時代の築城。
その辺りのことも古い記事にありますので参照ください→こちら

多聞院日記、天正9.8.19条に、明智光秀が筒井順慶の郡山築城を視察に来ています。
それも、信長の代理で。
ということは、この最初の筒井順慶の城作りも、信長の意志がはたらいていた、と言えます。

といったことが、このブログの初期に延々とかいてありますので、ぜひ改めて読み直してみてください!

参考になった方は↓をぽちっと
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
posted by taigon at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報&雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
『信長記』と信長・秀吉の時代 [単行本] / 金子拓 (編集); 勉誠出版 (刊) 織田信長という歴史―『信長記』の彼方へ [単行本] / 金子拓 (著); 勉誠出版 (刊) 天下人の城―信長から秀吉・家康へ [単行本] / 千田 嘉博 (著); 風媒社 (刊)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。