トップページ 論文 織田政権と大和 戦国時代ランキング 旅行・地域情報専門
ブログランキング 国内

2016年02月07日

小牧山城の発掘で表と裏の門が見つかる

読売新聞オンラインより

小牧山城二つの入り口 信長時代の遺構発見
http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20160206-OYTNT50013.html
という記事が出ていました。

今年は大河ドラマ『真田丸』でも再び注目を集める戦国時代。
当ブログは相当乗り遅れていますが、この小牧山城のニュースは外せませんね。

最近、信長の先進的城郭機能を有していたと注目度が上昇中の小牧山城。
ニュースによると、門づくりに関しても、のちの枡形の祖型であると言うことで、ますます目が離せなくなりました。

13日の午前11時から市教育委員による現地説明会があるようです。
詳細は小牧市ホームページ

posted by taigon at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報&雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
『信長記』と信長・秀吉の時代 [単行本] / 金子拓 (編集); 勉誠出版 (刊) 織田信長という歴史―『信長記』の彼方へ [単行本] / 金子拓 (著); 勉誠出版 (刊) 天下人の城―信長から秀吉・家康へ [単行本] / 千田 嘉博 (著); 風媒社 (刊)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。